新潟県長岡市は新潟の中央に位置し、28万人の人々が暮らす都市です。
古くからの街並みと豊かな自然があなたをお待ちしています。
あなたの生まれた街、あなたが知らない街で新しい生活を始めてみませんか?
UI-LIFE ながおかについて

53630004
回り道

リセッション、デプレッションというイヤな響きの言葉は、どうしても人を内向きにする。 だが、そういったときこそ、しゃにむに「がんばる」のではなく、自らと外部との関係を考え、「外向き」に思考し、行動することが重要だと思う。 […]

続きを読む
image4
長岡でクリスマスケーキを買うなら?

28年間東京で暮らしてきた私。 この4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。 日曜日の夕方、夫といつものスーパーで、夕飯のお買い物中、入口に並ぶ数十種類のチラシの中に、クリスマスケーキのチ […]

続きを読む
amain
「場所」なんて関係ない、やりたいこと見定めて

2004年に中越地震や祖母の看病のために長岡にUターンした酒井 一馬さんにお話をお伺いしました。

続きを読む
vol3
Vol.3 Uターンママが語る。東京と長岡の子育ての違い

UI-LIFEながおかでは、長岡のリアルな子育てライフをお伝えするため、長岡で子育てする現役ママを集めた座談会を開催しました。

続きを読む
家族写真/長岡暮らしの1日/平日/柿倉絵美さん
柿倉 絵美さん【平日の1日】

新潟県小千谷市出身。前職の転勤の関係で20~22歳までの3年間は宮崎県、23~25歳の3年間は神奈川県で一人暮らしをしていました。結婚を機に夫の実家へ同居することになり、新潟県にUターンしました。

続きを読む
tanaka
環境変えるなら早目に 夫婦でUIターン実現

結婚がきっかけで夫の出身地、長岡に移住。初めての雪国暮らしに苦労しながらも、子育て支援施設が充実していて嬉しいと語る田中さんにお話を伺いました。

続きを読む
sasaki
仕事を通じて山古志へ 地域を思い「残る」決断

仕事を通じて復興途中の山古志へ。地域への思い、その土地の人を思い、そのまま移り住むことを決めた佐々木さんにお話を伺いました。

続きを読む
IMG_0870_
「住めば都」は自分で創る 独自の仕事で地元貢献を

東京での学生生活、社会人を経て長岡にUターンし、現在はフリーランスとしてデザイン業とデザイン・お絵描きの教室を運営するオオタケさんにお話しを伺いました。

続きを読む
kawakami
山古志の魅力伝える

小学6年生の時、中越大震災に遭った自らの被災・避難経験を交え、『やまこし復興交流館 おらたる』のスタッフを務める川上さんにお話を伺いました。

続きを読む
kasuga
地域活性化へ奮闘 繋がる力最大限に

大学進学の為 移住した長岡。過疎化の進んだ集落で自分に何かできることはないか…との思いからボランティア活動などをしてきた春日さんにお話しを伺いました。

続きを読む