嫁入り長岡

2016.10.28

長岡のB級グルメといえば?レストランナカタで洋風カツ食べました。

28年間東京で暮らしてきた私。
この4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。

長岡市のB級グルメと言えば、「イタリアン」と「洋風カツ」なんだそうです。
「洋風カツ?デミグラスソースがかかったカツかな~おいしそうだな~」と勝手にイメージを膨らませていました。
調べてみたら、予想通りカツカレーのような見た目。
長岡市内でも、いろいろなお店で食べられるようです。
調べること30分。最初に行くのは元祖「小松パーラー」の味を継承すると言われている「レストラン ナカタ」さんに行きたい!そう思って、夫と休日ランチの約束をしました。

そして先日日曜日。
朝ごはんはグリーンスムージーのみで済ませて、お昼の時間を待ちました。
「お腹すいた!早く行こーう!」
眠そうな夫をひっぱりだして、長岡駅前方面に歩きます。
image2

image3 

レストラン ナカタ(新潟県長岡市坂之上町2-3-6)
長岡駅から徒歩5分ほど。出張・観光の方にもおすすめです。

image4

この女の子、気になる・・・笑
老舗だけあって店内もレトロな雰囲気。
子ども連れファミリーからおひとりさまもいて、店内は満席でした。

image5

ケンミンSHOWでも紹介されているほど有名なご当地グルメなんですね~
さてさて、お目当ての洋風カツは・・・
 
image6

image7

そうそう、これ~!
事前に調べた結果によれば、デミグラスソースとケチャップソースがあるけど、元祖はケチャップだったって聞いたので、本日はケチャップを頼みます。

image8

じゃーん!おいしそーう!
なんと旦那は、デミグラスソースとケチャップソースのハーフ&ハーフをチョイス。ず、ずるい・・・。
気を取り直して、「いただきます!」

image1

アッツアツで、ホックホクで、ジューシー!
絶妙な甘さと辛さが、どこかなつかしいお味。
ソースがたっぷりかかっていて、おいしい~!
付け合わせのサラダもオリジナルドレッシングでしょうか。すっぱめで好み。
最初は一人で食べきれるだろうかと思っていたけど、カツとご飯がクセになってぺろっと食べ切っちゃいました。てへ。

夫の話によるとレストラン ナカタのおすすめはカレーらしく、「極・極・極辛い」50倍カレーを食べると階段に写真を貼ってくれるらしい。

image9

image10  
けっこう廊下に写真が貼ってあったけど・・・
長岡の人は辛いもの好きなのかしら~!