嫁入り長岡

2017.01.16

長岡冬本番〜除雪車のありがたみ編~

28年間東京で暮らしてきた私。
2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。

長岡に住んで初めての冬。
image1

私が住むアパートの駐車場は消雪パイプがあるから雪が降っても大丈夫〜!

と思いきや、歩道に雪が積もって出れない〜!

そして、大通りの除雪車の雪が更に歩道に重なっていて、どうしようもない〜!

ということで、初の雪ほげです。
image2

「雪ほげ」とは雪かきのことだとか。
ほげる=放り投げるだそうです。

そして、長岡に住む方の必需品。
長靴、スノーダンプやスコップは冬前にそろえておいた方が良いですよ!

私「よーっし!!!エッサーホイサー」

雪ほげを始めて20分。

(これって、終わりあるのかしら・・・)

と、そこに!?
image3

救世主!除雪車様!

なんてありがたいんでしょう。
雪吹雪の中をイケメンの王子様が迎えにきてくれたようです。

除雪車が通ったあとは、こんなにきれいな歩道ができます。
image4

運転手のお兄さん、ありがとうございます。

用事を足しに夫の運転で国道8号を走る。

私「あー!ここでも除雪車!ありがたや〜」
image5

除雪車なしに長岡の冬は過ごせません。

朝も昼も夜も除雪車が通って道の雪をかき分けてくれています。
image6

除雪車を運転してくれる方のおかげで無事帰宅。

お隣さんの車の上には50㎝程の雪が。

夫「ご近所さんの車、これじゃあやばいな。よし、ちょっとほげるか!」

私「え!勝手に?!」

夫「一日中雪ほげしないと車のフロントガラスが割れることもあるから、出かけなくても雪落とししなきゃなんだよ」

私「そおなんだ〜(なんて優しいんだ♡)」

のろけは置いておいて、雪ほげも慣れてくると楽しいものです。

  普段の運動不足も解消できたかな?

外は寒くて手足が凍りそうですが、除雪車を運転してくださっている方や夫の優しさがあったかい長岡でした。