祖母と笹団子の思い出 自分のルーツは新潟県 榎園 早苗(えのきぞの さなえ)さん

Iターンのきっかけは何ですか

結婚をきっかけに北海道から新潟県へ移住しました。
私の出身地は北海道で夫が埼玉県。夫の勤め先が新潟県の柏崎市でした。
柏崎で数年過ごした後、長岡市に移住しました。

Iターン前の不安、躊躇などはありましたか

母方の祖母が新潟の出身ということで、私自身、以前から「新潟」を気にしていたような気がします。
笹団子とかお土産でもらうとすごく喜ぶんですよ。
そんな姿を見て育ったので、新潟という土地に自分の〝ルーツ〟を感じていました。
移住に関しては不安に思ったりすることはなかったですね。
私の地元も豪雪地帯で、冬場の環境は長岡よりも厳しいです。
北海道出身の私としては、しっかりと四季が感じられて、海も山もあって、
東京など都会へのアクセスもいい新潟県・長岡市の環境は魅力的でした。

実際にIターンしてどうですか
(生活面、地域について、長岡について)

柏崎市、長岡市と転住しましたが、どちらの住みやすい地域だと感じています。
移住したての頃に中越沖地震に遭遇したのが唯一怖い経験ですね。
移住後に地域の方から「何にもなにところだよ」という言葉を聞くことがありました。
謙遜されて言ったこととは思いますが、長岡には本当に魅力であふれていると思います。
海・川・山、田園風景など自然の遊び場がたくさんある一方で、都会的な側面もある。
新幹線に乗ったら2時間弱で東京に降り立つことができます。
何よりご飯がおいしい。
地元の方にとっては当たり前のことかもしれませんが、私にとっては新鮮でとても魅力的です。
長岡の方たちの会話を聞いていると、先人の名前や地元に関する話題が多いように感じます。
地元を愛する人たちがたくさんいる地域、これ自体が地域の魅力だと思います。

プロフィール

1980年北海道芦別市出身
2006年、26歳で結婚・新潟県への移住を決める→看護協会で勤務先の病院探し→同年柏崎市に移住→2008年長岡市に転居

【インタビュー日:2015年3月31日】