クラウドソーシング

クラウドワークスの基本的な使い方を初心者に向けて解説します

 

この記事では下記ポイントについて解説します。

 

ポイント

クラウドワークスへの登録方法

クラウドワークスの基本的な使い方

 

クラウドワークスに登録したけど使い方が分からないという人や今から登録しようと考えている人に向けて、クラウドワークスの基本的な使い方について解説しようと思います。

 

1.クラウドワークスへ登録

 

まず最初に、クラウドワークスへ登録しましょう(登録済みの方は「2.クラウドワークスの基本的な使い方」に進んでください)。

 

登録する為に必要なものはメールアドレスのみです

 

フリーメールで問題ありません(GmailやYahooメールなど)。

 

上記リンクを開くとクラウドワークスのホームページが開きますので、無料で利用を開始するボタンを押してください。

 

ボタンを押すとメールアドレスを入力する画面が開きますので、登録するメールアドレスを入力するとメールが届きます。

 

届いたメールに本登録のURLが記載されていますので、そちらを開いて名前や住所などを登録すれば完了です。

 

2.クラウドワークスの基本的な使い方

 

登録が完了したら実際に仕事を受注してみましょう!

最初は下記手順で仕事を受注すると良いでしょう。

 

1.「仕事を探す」から仕事を選ぶ

 

「仕事を探す」をクリックするとさまざまな仕事を検索することができます。

 

仕事のカテゴリとしては主に下記があります。

 

・システム開発
・アプリ・スマートフォン開発
・ホームぺージ制作・Webデザイン
・ECサイト・ネットショップ構築
・デザイン
・ネーミング・アイデア
・ライティング・記事作成
・事務・カンタン作業
・ビジネス・マーケティング・企画
・翻訳・通訳サービス
・写真・画像・動画
・3D-CG制作
・ハードウェア設計・開発
・音楽・音響・BGM
・暮らし・社会
・プロジェクト・保守運用メンバー募集

 

さまざまなカテゴリがあるので自分が得意なものがあればそちらを選択すると良いでしょう。

初心者の方におすすめなものはライティング・記事作成と事務・カンタン作業となります。

 

単価は他の専門的なスキルが必要となる仕事に比べると劣りますが、実績を増やしていくにはおすすめです。

 

2.仕事の受注方法はタスク・プロジェクト・コンペの3種類

 

仕事カテゴリを選ぶとさまざまな仕事が発注されています。

その中でタスク・プロジェクト・コンペのいずれかが表示されていると思います。

 

タスクとは基本的に誰でも応募して作業することができます。

 

プロジェクトとは仕事に応募して採用されたら仕事を受注することができます。

 

コンペとはデザイン関係の仕事に多く、例えばイラスト募集にイラストを提出して、採用されたらそのまま報酬を貰うことができます。

 

まずはタスクで沢山仕事を受注して実績を増やし、プロジェクト・コンペの仕事に移行していくのがおすすめです。

 

クラウドワークスで月数万円以上稼ぐ方法については下記をご覧ください。

 

クラウドワークスで未経験者が稼ぐには?月1万円以上稼ぐ方法!

  この記事では下記ポイントについて解説します。   ポイント クラウドソーシングについて クラウドワークスでの未経験者が稼ぐ方法   在宅でお金を稼ぐ方法の一つとしてク ...

続きを見る

 

3.最初はタスク形式のアンケートがおすすめ

 

前述しましたが、タスクで沢山仕事を受注して実績を増やしてくことが最初は肝心です。

 

実績を増やしていくとプロジェクト形式の仕事に応募する際、採用率を高くすることができます。

 

そこで、最初はタスク形式のアンケートを受注することをおすすめします。

 

報酬はとても低いですが、数分で完了させることができ、実績を簡単に積み上げていくことができます。

 

3.登録内容を充実させる

 

実際に仕事を受注して完了することができたらほぼ使い方は問題ありません。

 

さらに高単価の仕事を受注するために下記内容を実施しましょう。

 

プロフィールを充実させる

 

プロジェクト形式の仕事を受注できるようになることがクラウドワークスで稼ぐ為の目標となります。

 

採用率を高める為にプロフィールに自分の特徴やスキルを書き込みましょう。

 

また、本人確認なども必ず行うようにしましょう。

 

クラウドワークスにはプロフィール充実度という項目がありますので、90%を超えることを意識しましょう(外部サービス提携はどちらでもかまいません)。

 

銀行口座を登録する

 

ある程度仕事を完了させると報酬が溜まってきますので振り込んでもらう銀行口座を登録する必要があります。

 

自分が持っている銀行口座なら何でもかまいませんがネット銀行である楽天銀行がおすすめです。

 

振込手数料として楽天銀行は100円、他の銀行は500円かかってしまいます。

 

ネット銀行はクラウドワークスに限らずネットを使用してお金を稼ぐ場合に重宝しますので作成しておくと便利です。

 

クラウドワークスの使い方を理解してお金を稼ごう!

 

クラウドワークスの使い方について初心者の方に向けて解説しましたがいかがでしたか。

 

最初は簡単な仕事を受注してインターネット上でお金を稼ぐ感覚を掴むのが良いでしょう。

 

クラウドワークスを使いこなせるようになれば他のクラウドソーシングも簡単に利用できるようになります。

 

クラウドソーシングは複数サイトに登録しておくと効率的に仕事を探すことができます。

 

クラウドソーシングに関する他の記事は下記をご覧ください。

 

ランサーズで稼げない理由とは?初心者におすすめの方法を解説

  この記事では下記ポイントについて解説します。   ポイント ランサーズで稼げない理由 初心者におすすめのランサーズでの稼ぎ方   クラウドソーシングで最大手であるラン ...

続きを見る

ランサーズで採用される提案文の書き方!万能テンプレートを紹介!

  この記事では下記ポイントについて解説します。   ポイント ランサーズでの提案文の重要性 採用されない提案文の特徴 おすすめの提案文のテンプレート   ランサーズでプ ...

続きを見る

Craudia(クラウディア)の使い方、特徴について解説

  この記事では下記ポイントについて解説します。   ポイント Craudia(クラウディア)についての基本的な情報や特徴 Craudia(クラウディア)の使い方 Craudia( ...

続きを見る

クラウドソーシングで稼げない人に向けて、稼ぎ方を解説します

  この記事では下記ポイントについて解説します。   ポイント クラウドソーシングで稼げない人の特徴 クラウドソーシングで稼ぐ方法   在宅ワークでお金を稼ぎたい、スキマ ...

続きを見る

 

-クラウドソーシング

© 2021 夜桜の七転八起ブログ Powered by AFFINGER5