嫁入り長岡

2019.02.08

気になる!米どころの一升餅事情

28年間東京で暮らしてきた私。
2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。



ついにこどもが1才を迎えました!

育児に追われたあっという間な1年間。
子どもを通じて、長岡の魅力もさらに感じられた1年間でもあったな。


夫「1才のお誕生日、どんな風にお祝いしようかな?」

私「ママ友に聞いたら、一升餅と選び取りしてるみたいだよ~」

夫「一升餅は分かるけど、選び取り・・・?」

私「子どもの前に色々な物(カード)を置いて、選び取った物で将来を占う、一種のゲームかな!?」

夫「そんなのがあるんだ~」

私「ところで、一升餅はどこで買う?」



…と、検索しはじめると最初にヒットしたのが、江口だんご。

名入りお祝い一生餅があって、名前入りの豆大福、切り餅、一生餅が選べるそう。




私たちは家族とか親戚にばらまきたいから、個包装になっている切り餅を選びました。



この切り餅で一升分だそう。私たちが持っていても重たい!




切り餅全部をセットのリュックに詰めて・・・歩けるかな?



地元のお店がつくっている一生餅をかつげるなんて、さすが米どころならでは!


これからもご飯いっぱい食べて、すくすく元気に育ってね。