嫁入り長岡

2018.03.26

翌日は「よくひ」と読む

 

 

28年間東京で暮らしてきた私。 2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。

 

 

子どもが産まれて慌ただしい毎日を送っている今日この頃。

夫も毎週来てくれて子どもをかわいがってくれています。

今週はお義父さんお義母さんが会いに長岡からきてくれました。

義父・義母「かわいいね~」

初めてお義父さんお義母さんに抱っこしてもらって、子どももご機嫌。

 

 

 

 

義父・義母「これ、出産祝い!赤ちゃんもだけど、出産お疲れ様でしたの意味も込めて渡すがぁて。」

私「ありがとうございます!」

ひさしぶりに聞いた、語尾の「がぁ」!しかも変格活用。

 

語尾の「がぁ」に関しての過去記事はこちらから!⇒⇒⇒    

私「ちなみに1か月のお宮参りをこちらでしようと思うのですが、お義父さんお義母さんご都合いかがですか?」

義母「よくひにお父さん仕事だから、帰らんきゃいけんがぁーて。それでも良ければ来るこて。」

久しぶりに聞いた、長岡弁!

そして、「よくひ」?

明日のこと言っているのだと思うけど、「よくじつ」じゃなくて?

 

その後夫に聞いてみると。

私「お義母さん、よくひって言ってたけど、翌日(よくじつ)のこと?」

夫「うん、よくひって言わない?」

私「初めて聞いた!」

夫「標準語だと思ってた!」

調べてみたら新潟弁らしい。

語尾とか言い方だけでなくて、単語にも違いがあるなんて、驚きだな。

長岡弁、もっともっと勉強していかなきゃ!