嫁入り長岡

2016.07.29

長岡の素敵なレストランでそいがディナー

28年間東京で暮らしてきた私。

この4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。

 

今日は夫と義母、義父と前から言ってみたかったレストランに行ってきました。
長岡市街から30分くらい車を走らせて着いた、和島トゥー・ル・モンドというレストラン。(長岡って広い!)

テレビや雑誌で見たことがあって前から気になっていたんです。

http://www.tout-le-monde.com

築85年の木造校舎をリノベーションしたレストラン。

地元食材を使った創作料理が絶品だとか。

 

中に入ってみると、学校の校舎そのもの。

私が通っていた小学校よりも古いのにどこか懐かしく思えるのも魅力。

 

食事をする空間は、廊下と違ったオシャレな空間。

和島レストラン

 

女性なら、もうここで満足しちゃいます。

スパークリングワインを頼んでコーススタート。

豪華ディナー

 

豪華ディナー②

 

豪華ディナー③

 

豪華ディナー④

 

豪華ディナー⑤

 

 

地元野菜を使ったメニューはどれもおいしくて、久しぶりにお酒がすすみ会話も弾みました。

 

「そいが」

お義父さんのこの返答にまだ慣れない・・・

「そいが」は「そう」の意味なんだって。

ちなみに「そいが?」とハテナがつけば「そうなの?」ということらしい。

だから、「そいが」は「そうだよね」と言ってくれているのらしいのだけど、未だに「が」にびっくりしちゃいます。

 

方言は敬語になるとなおるって聞くけど、長岡弁は、敬語になっても消えない?

 

店員さんのメニューの説明にも「そいがですか〜」と返答するお義父さん。

長岡の血は濃いのかしら。