嫁入り長岡

2019.07.22

長岡花火の駐車場問題が解決!?

 

 

 

28年間東京で暮らしてきた私。 2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。 早いもので長岡住まいも四年目。 2018年3月には、第一子マコトを出産。

(関連記事:「無事に産まれました!」

元気いっぱいな一才児の足音が響く、ますます賑やかな我が家。

夫「花火の席当たったよ~!」

私「わーい!!良かった~!」

マコト「わーい!」


私「そういえば!新聞折込にこんなチラシがあって、すごい!って思ったの!見て!」



夫「どれどれ?」



夫「ほほう、空いている駐車場を有効活用して駐車場問題を解消してくれるわけね。確かに、長岡花火は綺麗な花火会場と違法・迷惑駐車がないことで有名だけど、遠くから花火に来る人は駐車場がなくて困っているもんね。」


私「そうなの!ほら、従兄弟ファミリーも花火のときの駐車場どうしようかって相談くれていたでしょ?うちはもういっぱいだけど、これ紹介してみたら?」

夫「そうだね、喜ぶね!」

私「花火財団さんって、長岡花火アプリもリリースしているところだよね?すごいな~あれ?高野不動産さんって・・・?」

マコト「がー!」

私「そうそう!マコトよくわかってる!アルビBBの試合のときにも、シュートが決まると」

私・夫「ここがーいい!高野不動産!」

マコト「がー!」

私「って言ってたもんね。やはり長岡はがーなのか・・・」
(関連記事:アルビレックスBBの試合を見てきました。
(関連記事:「長岡の素敵なレストランでそいがディナー」

今年はマコトも大きくなって、花火を楽しめそうだし、地域で盛り上がる長岡花火が楽しみです。