嫁入り長岡

2019.11.21

子ども(一歳半)と越路もみじ園デート

 

28年間東京で暮らしてきた私。 2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。 早いもので長岡くらしも四年目。

朝晩の冷え込みが増す、11月。 夫は風邪をひいたようで、寝込んでいます。

私「マコト〜、パパは体調が悪いからゆっくり寝かせてあげようか〜どこかに出かけようか〜」

マコト「おそとー!」

マコトのおしゃべりも上達してきました。

私「お外だよね~・・・お!」

私「あ!もみじ園行ってみようか!」

マコト「いくー!」

越路もみじ園は我が家から車で40分程度。 長岡南越路インターから車で5分です。

到着すると、なにやら催し物も!

近くの酒蔵、朝日酒造や越路(こしじ)商工会がきのこ汁や甘酒、おこわなど販売していて、盛り上がっています。

私「あ、これがほたる焼!かわいい〜!ここで焼いているんだ!マコト見てみて!」

マコト「(かわ)いいー!」

私「もみじ園のお散歩のあとで食べようね」

さて、もみじ園内へ。 11月初旬だったためか、まだもみじは色づき始めでしたが、キレイ。

順路をたどって園内を楽しみます。 1歳児連れとお散歩するにはちょうど良い広さ。

夜にはライトアップされるらしく、これがまた人気なんだとか。

お散歩を終えて催し物の出店へ。 ほたる焼を購入してみました。

ふんわりした生地の中に餡が入っています。なんとほたるのおしりには、クリームがたっぷり入っていて、美味しい!餡とクリームが相性抜群です。

そろそろマコトのオムツを替えたいな・・・と思った先に公衆トイレを発見! オムツ交換台もあって、子連れにも優しいつくりでした!

さすが、長岡!アオーレ(リンク:前回記事リンク)に続き、子育て世帯に優しい!

私「もみじはまだ色づき始めだったから、来週はパパも連れてまた来ようか」

マコト「いくー!」

長岡の秋、まだまだ楽しめそうです。