嫁入り長岡

2020.01.24

長岡・寺泊でカニを満喫!

 

28年間東京で暮らしてきた私。
2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。


早いもので長岡くらしも四年目。


雪国長岡のはずが、今年はまったく雪が降っておりません。
それでも寒さは例年通り。0~3℃が続いています。

 

夫「あ~カニ食べたい!」


私「お!いいね!」

マコト「カニさ~ん!」


夫「寺泊でも行こうか~」

私「あ!前に行ったアメ横食べ歩きね!でもマコトが寒くないかな~」

以前の記事:「年末は寺泊の魚のアメ横へ」

 

夫「そうだよな~じゃあ、きんぱち行こうか!」

私「あ、あのテレビCMで良く聞く“きんぱちの湯~♪”のきんぱち?温泉!?」

夫「食事だけ食べられるところもあるんだよ」

私「そうなんだ!行きたい」

ということで、週末に家族で寺泊へ。

 

 

 

 

私「すごい!水族館以外でこんなに近くで生きているカニが見れるなんて・・・」

マコト「カニ、カニ、カニ~!」

私「わあ!海が近いお座敷なんて良いわ~!」

 

 

メニューもカニ尽くし!

夫はカニすき膳を。

 

 

私はマコトといくら丼うどんセットを。

 

 

そして、ちょっぴり贅沢をして、焼きガニも頼んでしまいました。

 

 

大満足!冬の日本海を見ながら、カニを食べられる!
子連れの休日ランチには最適です。

長岡の冬の味覚、食べてみてください!