嫁入り長岡

2019.07.26

長岡の夏は長岡まつりだけじゃない!



28年間東京で暮らしてきた私。
2016年4月から夫のUターン転職をきっかけに新潟県長岡市に住むことになりました。
早いもので長岡住まいも四年目。 2018年3月には、第一子マコトを出産。


長岡の町は、長岡まつりの準備が着々と進んでいます。


私「今週末は町内のお祭りがあるらしいよ」

夫「そういえば、青年会に呼ばれてるんだった!」

私「そうなの?何するの?」

夫「なにするんだろう、断れなくてとりあえず行くって返事しちゃった・・・」

私「私も着いて行く」

マコト「うきゃ~!」


・・・当日・・・




私「パパ~!頑張って~!」

マコト「パパパパ!」

町内を一軒一軒回って、ご祝儀をいただき、その御礼なのでしょうか?
掛け声とともに御神輿を担ぎます。

マコト「ポンポンポン!」

私「わあ!こども神輿もあるのね。」

町内のこどもたちがマコトに近づいてきました。

町内の女の子「赤ちゃんも太鼓たたきたいの?」
町内の女の子「抱っこしてあげる!!!」
マコト「・・・」



私「あはは、マコトにはまだちょっと早いかな。お姉ちゃんたち優しくしてくれてありがとう!」

マコト「パパパ~」

夫「お!マコト、応援に来てくれたのか~、いやぁ、あっちぇ~」




私「休憩スポットもあるのね。町内の人たちみんなが声かけてくれてありがたい!」

夫「よし、次はうちの番だ!!!」

掛け声「わっしょい!ピピ!わっしょい!ピピ!わっしょい!ピピ!わっしょい!ピピ!わっしょ~い!ピッピー!」






・・・その夜・・・
私「夜は神社で太鼓とじゃんけん大会があるんだって~!」

夫「え~疲れた~行かなきゃだめ??」

私「マコト、行くよ~!」

マコト「うきゃ~!」





私「こどももおとなも人がたくさん集まって楽しいね」

長岡の夏は、長岡まつりや花火だけじゃないみたい。地域の行事も楽しめるのね。
マコトが大きくなって長岡のお祭りを盛り上げてほしいな。