温泉

温玉揚げが美味しい!ほったらかし温泉で夜景と食事を楽しもう!

こんにちは、夜桜です!

山梨県で有名な日帰り温泉の一つ、「ほったらかし温泉」を皆さんはご存じでしょうか?

ここは露天風呂から綺麗な夜景と温玉揚げという食べ物を含め、美味しい食事を食べることが出来ます!

私自身、数えきれない程訪れている程とても魅力的な温泉となっていますので、詳しく紹介していきたいと思います!

では、テーマ「温玉揚げが美味しい!ほったらかし温泉で夜景と食事を楽しもう!」について進めていきたいと思います!

温玉揚げが美味しい!食事も一緒に楽しめる!

温泉を紹介する前に先に進めておきたい食べ物があります。

それはアニメ「ゆるキャン△」でも登場した「温玉揚げ」です!

温玉揚げって何?という方に簡単に説明すると、ゆで卵に衣をつけて揚げたものです。衣に塩がほどよく含まれており、半熟のゆで卵と衣が絶妙にマッチし、癖になるほどの美味しさです!

人気が高く、温玉揚げを目的にいらっしゃるお客様も多くいます。是非、ほったらかし温泉に訪れたら必ず食べてもらいたい食べ物です!

また、食事処もあり、値段も手頃で味も美味しいので、食事をしつつ温泉に入ることも出来ます。

夜景が楽しめる露天風呂

次に本題の温泉について説明したいと思います!

ほったらかし温泉には「あっちの湯」と「こっちの湯」の2つの温泉があります。

これは入口が別々となっており、2つ同時には入れません(あっちの湯に入った後、こっちの湯にも入りたい場合はまた入浴料金を払う必要があります)。

「あっちの湯」と「こっちの湯」では特徴が異なりますのでそれぞれ紹介したいと思います。

夜景が綺麗な「あっちの湯」

あっちの湯の特徴として、露天風呂から甲府盆地の夜景を一面に見ながら温泉に入ることが出来ます。

ほったらかし温泉はかなり山の上に位置しますので、星も近く綺麗に見ることが出来ます。

下は夜景、上は星空」と、とてもロマンチックな雰囲気の元、温泉に入ることが出来ます。

「こっちの湯」よりも広く、どちらかというとメジャーな方は「こっちの湯」と言えるでしょう。

初めてほったらかし温泉に訪れる方は最初は「こっちの湯」をお勧めいたします。

まるでモンスターハンターのユクモ温泉!?「こっちの湯」

すみません、モンスターハンターというゲームをやったことがある人だけ分かるネタとなってしまいましたが、「こっちの湯」の特徴としては、夜景はほとんど見えませんが、とても古風な露天風呂となっています。

こちらの温泉の方が落ち着いた雰囲気となっており、「あっちの湯」よりもゆったりと入ることが出来ます。

2回目以降は1度でもこちらの温泉に入ってみることをお勧めいたします。

ほったらかし温泉に行く時の注意点

ほったらかし温泉は山梨県の日帰り温泉の中でもお勧めの温泉となっていますが、下記内容に注意してください。

・温泉と食事処が別々となっており、温泉から出て、食事を食べてもう一度入浴する場合、再度入浴料金が必要になる。
・バスタオルとフェイスタオルはレンタルが無く、販売だけなので注意。
・「あっちの湯」と「こっちの湯」両方に入る場合は、2回分の入浴料金が必要。
・「こっちの湯」は時々休業している時がある。
・内湯はあるが狭く、ほとんどが露天風呂となっている(サウナはありません)。
・山の上に位置し、冬の時期は雪が降った後は注意が必要です。

他の温泉施設とは少し勝手が違いますが、それを差し引いても魅力的な温泉となっていますので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

温玉揚げを楽しみつつ温泉で夜景を見よう!

テーマ「温玉揚げが美味しい!ほったらかし温泉で夜景と食事を楽しもう!」について、いかがでしたか?

アニメゆるキャン△でも登場した程、人気のある温泉です。山梨県民の方も、県外から訪れた方も、一度訪れてみる価値有りの温泉となっています!

-温泉

© 2021 夜桜の七転八起ブログ Powered by AFFINGER5